イメージ画像

大学時代の軽はずみな行動

私が大学生の頃は全く勉強なんてしていませんでした。中学校の終わりの頃からギターを始めて、当時の中学校の友達達とバンドを組みました。当時はビジュアル系バンドの全盛期で、我々もビジュアル系バンドを目指していました。高校時代はバンドに没頭をし、将来はプロを目指そうなんて話もみんなでしていました。
しかしながら私の親は昔気質の人間の為、大学くらいは行っておきなさいということで、渋々大学受験をしました。ただ、大学受験をするからにはそれなりの大学、6大学には行きたいと生意気なことをおもっていたので、6大学複数校を受験することに。結果は全滅。浪人をすることになりました。バンドの夢は捨てきれず、一生懸命音楽もやっておりましたが、負けん気が強い私は、落ちたまんまは嫌だ。大学受験をするからには受かりたいということで、1年間はみっちりと勉強をしました。結果、晴れて自分の志望校に受かり、大学生になりました。もうこれで、俺は負け犬ではない。親にも迷惑はかけないとテンションがあがってしまい。そこからバンドへのはまりっぷりは今までに無い以上にはまりました。

学校に行かず、朝から晩までスタジオにこもり、音楽の練習。スタジオでレコーディングの毎日です。そんななか、あるオーディションを受けたところなかなか受けがよく、いよいよ我々もプロになれるかというところまでいきました。しかしながら、私は今サラリーマンをしております。なぜでしょうか。そう、世の中は広く、上には上がいます。当時オーディションで知り合ったバンドが、我々の目指しているものの上を行っておりました。人生最大の挫折を感じたのです。今考えれば良い思いでですが、当時の悔しさは忘れません。

また、もう1つ恋愛の思い出を。実は不倫をしていました。いけないとはわかりつつも、自分の気持ちを止められなかったのです。
もちろん、相手の奥さんにはすぐにバレました。興信所をつけていたみたいです。

探偵 料金って安くはないはずですが、それほど、相手の人を追い詰めてしまった自分に申し訳なくなりました。結局、慰謝料などを支払いました。その時に借りたお金を今でも返済しています。

このページの先頭へ